MENU

ARTIST

白鳥真太郎

Shintaro Shiratori

長野県松本市生まれ。松本深志高校卒業後、国立千葉大学 工学部 写真工学科へ入学。大学卒業後、資生堂宣伝部写真部、(株)博報堂写真部(現(株)博報堂プロダクツ)を経て、1989年、白鳥写真事務所設立。主な写真集に『白鳥写真館』、『貌 KAO 白鳥写真館』、『貌・KAOⅡ 白鳥写真館「これから・・・」』、『白鳥真太郎 広告写真館』。

ADC制作者賞、APA賞、毎日広告デザイン賞最高賞、日経広告賞グランプリ、読売広告大賞金賞、朝日広告賞、APAアワード経済産業大臣賞、ACC全日本CMフェスティバル金賞他受賞歴多数。

2008年より公益社団法人日本広告写真家協会(APA)会長。2018年、藍綬褒章受章。 写真館の四代目とあってポートレートを得意とし、1980年代から今なお広告写真の第一線を走り続ける。