MENU

ARTIST

村松英俊

Hidetoshi Muramatsu

1988年、静岡県生まれ。2014年、京都造形芸術大学(現・京都芸術大学) 美術工芸学科 立体造形コース卒業。2016年、東北芸術工科大学大学院 芸術文化専攻 彫刻領域修了。

モノや道具など既製品の一部分を大理石などの石に置き換え、モノの一部が石化した、あるいは石がモノの形に物化したイメージの作品を制作する。生活の中にあるモノや道具の歴史に悠久の時を刻む。

主な個展に、いりや画廊 (2023 東京)、「with stone」日本橋高島屋美術画廊X(2022 東京)、「STONE TOOLS」日本橋高島屋美術画廊X(2019 東京)、Steps Gallery (2018 東京)、Gallery MARONIE (2017 京都)。グループ展に、「DEMAIN展」(2022 西武池袋本店、 東京)、「現代美術展」(2021 神戸阪急、兵庫)、「Metropolis」(2020 日本橋高島屋・高島屋大阪店、東京・大阪)など。そのほか、「3rd INTERNATIONAL SCULPTURE SYMPOSIUM」(2017 インド)、「マツモト建築芸術祭」 (2023 長野)、「BIWAKO BIENNALE」 (2022 滋賀)などのシンポジウムや芸術祭にも参加し、国内外で活躍する。