AREA MAP

9

下町会館

Shitamachi Kaikan

松本市大手4丁目8-11
11:00〜17:00

建築年 昭和3(1928)年 再生工事:平成7(1995)年
設計者 元:不明 再生工事:長野県建築士事務所協会松筑支部
施工者 元:不明 再生工事:中部建設工業 他

昭和3(1928)年『青柳化粧品店』として建てられた木造3階建ての看板建築で、建築当時は南隣にあった。昭和63(1988)年頃、老朽化により解体を迫られていたが、この通りの街並みに無くてはならないものとして、ファサード部分の保存が決まった。再生工事では東側約1.8mの範囲をオリジナルの木造部分として鉄骨補強し、新築した鉄筋コンクリート造の本体に接続増築という手法がとられている。

平成7(1995)年に貸室などを備えた下町会館としてリニューアルオープンした。新築された部分は、オリジナル部分の意匠を基にデザインされている。現在は生産されていない手引きのスクラッチタイルの代わりにメーカーに特注したタイルが使われているが、オリジナルとは風合いの違いが否めない。また、洗い出し仕上げも、現代の職人では当時の技術を再現しきれず、見上げ部分の施工が出来ていないなど、材料や工法技術の変遷も感じられる建物である。ドアや窓の鉄製の格子は、鉄の厚板を切り出して作られている。

上土通りは、スクラッチタイルを基調としたハイカラ建築で街並み修景を行っており、大正ロマンの街として、松本を訪れる観光客にも親しまれている。


Year of construction: 1928 (Showa 3)

Year of reconstruction: 1995 (Heisei 7)

Architect: Unknown

Reconstruction: Nagano Prefecture Association of Architectural Firms, Matsuzuki Branch

Builder: Unknown

Reconstruction: Chubu Construction Industry, etc.

 This three-story wooden signboard building was built in 1928 and was located next to the south side of the building at the time of construction. Around 1988, the building had to be demolished due to its age, but it was decided to preserve the façade as it was indispensable to the streetscape of this street. In the reconstruction work, a 1.8 meter area on the east side of the building was reinforced with a steel frame as the original wooden part, and connected to the newly built reinforced concrete structure.

 The building was reopened in 1995 as the Shitamachi Kaikan with rental rooms and other facilities. The newly built part was designed based on the design of the original part. Instead of the hand-made scratch tiles that are no longer produced, tiles custom-made by a manufacturer were used, but the texture is undeniably different from the original. The building also shows the changes in materials and construction techniques. The iron lattices of the doors and windows are made from thick sheets of iron cut out.

 The streets of Agetsuchi-dori have been renovated with high-design architecture based on scratch tiles, and are loved by tourists visiting Matsumoto as a town of Taisho Romanticism.

下町会館